2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク集

« KiCad 5.0.2 がリリースされていますが... | トップページ | 絶縁型デジタルモード用インターフェースの検討 (音声信号部分) »

2018年12月31日 (月)

2018年の振り返り

昨年末の記事を読み返すと、昨年は 630 QSO でアクティビティーが低かったと書いています。

今年はどうかというと、726 QSO で昨年よりは交信数が増えています。
おそらく、集合住宅の大規模修繕工事前の駆け込み QSO で 7MHz の FT8 に出たからだと思います。
ただ、11 月下旬からは休止状態が続いており、この年末・年始も交信ができませんので、
実感として昨年以上にアクティビティーが下がったように思えます。

昨年末には、もう少し工作を増やしたいとも書きましたが、144 MHz 用のプリアンプ、ヘッドホンアンプは
作ったものの、今ひとつ充実感がありませんでした。


年末に道具を一部更新しました。
来年こそは、アンテナを含め、もう少し工作の機会を増やせたらと思っています。


また、春ぐらいには、オンエアに復活できる見込みです。

« KiCad 5.0.2 がリリースされていますが... | トップページ | 絶縁型デジタルモード用インターフェースの検討 (音声信号部分) »

無線(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の振り返り:

« KiCad 5.0.2 がリリースされていますが... | トップページ | 絶縁型デジタルモード用インターフェースの検討 (音声信号部分) »