2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー「無線(コンテスト)」の59件の記事

2018年5月13日 (日)

関西VHFコンテスト 2018

この週末は、関西VHFコンテストに参加しました。
今年も、電信部門144MHzシングルバンドでの参加です。


開始当初は一通り呼びに回り、その後 CQ を出しますが、空振りの連続です。
同じ部門で参加されていると思われる方々が、順調に QSO を重ねておられる中、
こちらの交信局数は伸び悩み、ストレスが溜まります。
それでも、初日は何とか昨年並みの 50 QSO は到達しました。0:30 で初日の運用は終了。

二日目は、6:30 からスタート。
天気が悪くて移動されている方が少ないからか、全く QSO が伸びません。
12:00 の終了までは、我慢大会のような感じでした。

20180513_0002


結局、昨年の局数までは行かず、87 QSO で終了。

20180513_0001


今回、プリアンプも実践で試してみました。
何回かプリアンプに助けられましたが、反面使いづらい部分もありました。
プリアンプのリレーはリグから PTT と連動で制御しています。
CTESTwin で CW 送信しているときは、CTESTwin で送信の Delay 制御を設定しているため
全く問題は有りません。
しかし、パドルで直接ブレークインすると、リレーの反応が遅いため、最初の符号が少々頭切れ
しているようです。その瞬間、リグの ALC も大きく振れています。
リレーがまだ切り替わっていないオープンの状態で、信号が送信状態になっているようです。
リグにもプリアンプにもよろしくなさそうなので、仕方なくフットスイッチを使って PTT 制御しました。

二日目は、雨が結構強く降っていました。
アンテナは防水対策しておいたつもりですが、何故か VSWR が若干悪化していました。
アンテナを揺らして水滴を落とすと元に戻りますので、どこか影響の受けやすいところがあるようです。
対策は課題の一つとなりました。


交信データは Hamlog にも取り込み、eQSLcc にもアップロードしました。
また ログも早々に提出しました。

二日目は雨で、移動されている各局は大変だったと思います。
QSOしていただきました各局、ありがとうございました。

2018年5月 2日 (水)

オールJAコンテスト 2018

◆◆ 前置き ◆◆

オールJAコンテストの三日前、メインで使っているデスクトップPC (iMac) が突然不調になりました。

スリープ状態から復帰することができず、強制再起動すると今度は内蔵HDDへのアクセスがやたらと遅い。
HDDへのアクセスに対し、一回々々レインボーカーソルが長い時間クルクル回ります。
幸い Bootcamp の Windows 側はまだ生きているようで、バックアップを取ることができ、安心しました。
また、PROMクリアしたら macOS 側も何とか生き返ったようで、こちらも Time Machine でバックアップを取りました。

しかし、四年前にも同じようなことが起き、HDDが壊れてしまった苦い経験があります。
今は直ったかもしれませんが、また急にHDDへアクセスできなくなってしまうのも非常に心配です。
これはヤバいと思い、PCを買い替えることにしました。
突然の出費で大変痛手です。

オールJAコンテストの当日に新しくPCを買い、夕方からデータ移行作業を開始しました。
色々ともたついたせいで何度もOSを入れ直す羽目になり、結局元に戻るまでに三日間掛かりました。

おかげでオールJAコンテストへの参加が大幅に遅くなり、モチベーションがだだ下がりです。


◆◆ コンテストの結果 ◆◆

前置きが長くなりましたが、オールJAコンテストはメインPCが使えなかったので、
代役のノートPC (MacBook Pro) を使って参加しました。

当初は久しぶりに 28 MHz にでも出てみようかとも思ったりしていましたが、
PCトラブルのため途中参加が濃厚だったので、それなりに局数ができそうな 50 MHz にしました。
いつもながら、電信のみです。

スタートは二日目の14:30前、聞こえている局を片っ端から呼びに回ります。
一通り呼び回った後、CQを出してみるものの応答率があまりよくありません。

PCのセットアップと並行しながらのコンテスト参加で、所々コンテストから離れたりしました。

20180502_0001


オンエアしていた時間内では、Es は沖縄以外開かずでした。
(BVは聞こえていたようです)
なので、取れたマルチもご近所さんばかりです。

20180502_0002


結局 42 QSO × 15 Multi の低調な結果で終わってしまいました。

20180502_0003


コンテストに参加できただけでも、良しとすべきでしょう。
あと、突貫でセットアップしたノートPCでも、問題なく CTESTWINでCW運用ができたことは良かったです。


昨日ログは提出しました。

2017年12月 1日 (金)

フィールドデーコンテスト 2017 の結果

先日、フィールドデーコンテスト のLog Check Reportがメールで届きました。

今回は特にミスは無く、「このログだけに記載されているコールサイン」 はありましたが、
結局減点無しですみました。
少ない点数なので、減点があると痛いです。

JARL のホームページで、結果も発表されています。
C50部門で、3エリア内8局中3位。
固定局からの参加で移動係数の"2"が付かないのと、コンテスト中もダラダラと
していたので、まあこんなもんでしょう。

今年のコンテストは、こんな感じのものばかりです。

2017年10月10日 (火)

6m AND DOWN コンテスト 2017 の結果

本日、6m AND DOWN コンテスト のLog Check Reportがメールで届きました。
ということは、結果も発表されています。


今回は2局ミスコピーがあったということで、2点減点されました。
(このうち1局のミスコピーは、ちょっと納得いかないですが...)
まあ、修行が足りないということで、ちょっと反省です。


結果はイマイチで、C430部門の3エリア内9局中4位。


1エリアや7エリアとQSOでき、そこそこ楽しめたと思いますので、これはこれで良かったです。

2017年10月 8日 (日)

全市全郡コンテスト 2017

三年連続で144MHz CW部門に参加しました。

ほぼ一ヶ月ぶりにオンエアしましたが、何かコンテスト参加に対する意欲が湧かず、
取り敢えず参加だけはしたという感じです。

初日は21:00からスタートしましたが、QSO数は伸びません。
日付が変わり、バンド内が寂しくなったのを機に、長期休息タイムに入りました。

二日目の朝はゆっくりと8:00前から再開。
QSOの伸び悩みは変わらないので、10:00過ぎに再び休息。
その後、昼前から外出して大阪界隈を歩き回わり、夕方くたくたになって帰ってきました。

18:00から再々開するも、時既に遅しという感じ。
完全戦意喪失で、19:00前には終了。リグ、アンテナを撤収してしまいました。


20171008_0001


結局、66QSO×58マルチで終了しました。

20171008_0002


今回も、1エリア (JH1PVJ/1局) とQSOできました。

20171008_0003


やっぱり、TS-2000 の耳が悪いのか、ノイズに埋もれて聞き取りにくい局が何局かありました。
IF width を絞り、NR2 を掛けて、ようやくフワフワと信号が浮かび上がってきて、QSO に到った
ケースもありますが、全く取れずというのもありました。
何度もコールしていただいたり、ナンバーを繰り返し送信いただいたり、迷惑を掛けてしまっています。
現在検討中のプリアンプは、早く作らねばと思いました。

取りあえず、ログは提出する予定です。

2017年8月31日 (木)

オールJAコンテスト 2017 の結果

昨日、オールJAコンテストのLog Check Reportがメールで届きました。
JARLのHPを見ると、結果も発表されています。


提出したログは全く問題なく、減点も無しでログ提出時の得点のままでした。
結果はというと、C50部門で、3エリア内26局中7位。
まあ、定位置あたりかなと思います。


次はXPOコンテストだと思いますが、出ようかどうか迷っています。

2017年8月 6日 (日)

フィールドデーコンテスト 2017

2年ぶりに、フィールドデーコンテストに参加しました。

4大コンテストではありますが、固定局からの参加なので、いまいち力が入りません。
どのバンドで出ようか直前まで迷いましたが、Esが楽しめそうな50MHz CWにしました。
アンテナを二つ準備するのも面倒くさかったので、今回アンテナは2エレV型ビームのみです。

一応18:00過ぎからスタートしましたが、すぐに買い物に出かけたりしたので中断。
その後、夜はテレビを見たり他のことをしたりして、合間でのながら運用になりました。
二日目も8:30前からのスロースタート、やる気の無さが表れています。

20170806_0001


結局72QSOで終了。
しかし、適度に楽しめました。

20170806_0002

オンエアした時間帯では、二日目の9:00ぐらいに弱いEsが一瞬開けたぐらいです。
8エリアとは3QSOのみでした。

あと、8:30前後に1エリア (10, 15, 12, 14) と立て続けにQSOできました。
その直後に、7エリア (04) もQSOできました。
こちらのCQに対して呼んでいただいたので、ちょっとビックリです。
短時間のコンディションが良かった時間帯にQSOできて、ラッキーでした。

西方面は、台風の影響なのかあまり聞こえてきませんでした。
アンテナを北西向け固定にしていたのも、一因なのかもしれませんが。

20170806_0003


大半は50WでQSOしましたが、時々お遊びでパワーを絞って、
5Wでコールしたりしてみました。
コールバックは無理かなと思われる状況でも、皆さんの耳が良かったのか、
実際はすんなりコールバックが有り、意外に5Wでもいけるのではないかと思いました。


ログはC50で提出予定です。
QSOいただきました各局、ありがとうございました。

2017年7月 2日 (日)

6m AND DOWN コンテスト 2017

またオンエアが三週間遠ざかっていました。

今年も6m AND DOWN コンテストには出ましたが、今回は430MHzシングルバンド CWでの参加です。
山の上に登るか立派なアンテナでオンエアしないと勝ち目はありませんが、
先日作った7エレ クワッドアンテナの飛びを試してみたかったので、
敢えてこのバンドにしてみました。


過去マルチバンドで出ていたときには、430MHzは50QSOできれば良い方でした。
今回は89QSOと、自分としてはまあまあ満足な結果が残せたと思います。
ただ、移動されている常勝局が何局かおられ、入賞にはほど遠い局数・点数です。

20170702_0001


今回マルチは19個と、結構取れました。
あと、聞こえたけど取れなかったのは36
取れそうで取れなかったのは29といったところでしょうか。

20170702_0002


自宅から430MHzで初めて1エリアだけでなく、何と7エリアまでQSOできました。
今回のハイライトです。

16は23:00前に、JR1MEG/1局とQSO。しっかりとした信号で聞こえていました。
何回かコールしたりナンバーを送り直したりしましたが、無事QSOできました。
その後も夜中から二日目まで、信号は安定してずっと聞こえていました。
グラウンドウェーブだと思われますが、かなりロケの良い所に移動されていたのだと思います。

14は二日目の昼前にJK1JHU/1局とQSO。
お互いにかなり苦しかったですが、何度もコールしてようやくQSOに到りました。

14に続いて07のJA7YAA/7局とQSO。
フワフワとフェージングを伴っていましたが、ちょうどコンディションが良かった瞬間だったのか、
かなりしっかりした信号で、CQが聞こえてきました。これにはビックリしました。
急いでコールしたら、すぐに応答あり。あっさりとQSOできました。
その後しばらくは聞こえていました。
後で調べてみたら、その時間帯には144MHz帯でラジオダクトによるQSOがあったようなので、
これもラジオダクトによる伝播だったのでしょうか。
それと、誰も気付いていないのか、既に皆さんQSO済みなのか分かりませんが、
3エリアからは誰もコールしていませんでした。
誰か他にQSOされた方はいらっしゃいますか。


相手局のロケーションや設備に助けられたとはいえ、
自作アンテナでここまで飛んでくれたことは非常に嬉しいことです。

しかし、ちょっと距離の離れた固定局とのQSOはかなり苦しく、
やはりアパマンアンテナではQSO数が伸び悩みます。
移動局には敵いません。


いつもどおり夜中は充分休息をとりました。
二日目は昼から出かけましたので、実質13時前での運用終了となりました。
(14:55に帰宅しましたが、数回空振りCQ出して終了となりました)

20170702_0003


終了後すぐにHAMLOGにデータをインポート。
また、eQSLccにもデータをアップロードしました。

QSOいただきました皆様、ありがとうございました。

2017年5月14日 (日)

関西VHFコンテスト 2017

関西VHFコンテストに参加しました。

例年は28〜1200MHzのマルチバンドで出ていたのですが、
何かアンテナを準備するのが面倒くさくなり、
電信部門144MHzシングルバンドでの参加となりました。

マルチバンドだと、例年144MHzは50QSO程度でしたが、
今回は96QSOと、大きく伸ばすことができました。

20170514_0001

20170514_0002


初日で50QSOは超えてしまいました。
いつもながら、夜中はグッスリと寝ました。

今回、群馬に移動のJH1PVJ/1局と交信できました。
電波は良く届いていて、私のショボい設備でも539ぐらいで聞こえていました。
よほどロケの良いところに移動されていたのだろうと思います。

0エリアの方からも呼ばれていたのですが、かぶり・ノイズ・フェージングで取り切れず、
残念ながら、交信にはいたりませんでした。

QSOしていただきました各局、ありがとうございました。

2017年4月30日 (日)

オールJAコンテスト 2017

オールJAコンテストに参加しました。

今年は50MHz CWに出ました。
アンテナは2エレV型ビームアンテナとアローラインを準備し、切り替えながら運用しました。


スタート時は割とバンド内は賑やかでした。バンドの下から順に呼びに回ります。
一通り呼び回った後、22時前からCQを出すと、パラパラと呼んでもらえました。
日が変わる頃にはだんだんバンド内が寂しくなってきて、CQを出しているのも既にQSO済みの方ばかりです。
1時半ぐらいまで粘り、60QSO弱で初日の運用を終了しました。


二日目は8時からスタート。
パラパラとQSOできますが、昼が近づくにつれペースが落ちてきました。
午前中に一瞬7エリア(JA7KPI)が聞こえたのですが、それきりコンディションは開けなかったと思います。

夕方も1エリアがフワフワと聞こえてきますが、浮き沈みが激しい。
国内のEsは今回開けなかったように思います(聞こえなかっただけかもしれませんが)。
夕方には、CQを出していたらBV3TOから呼ばれてビックリしました。

途中外出したり休んだりして、121QSOで終了。

20170430_0001


取れたマルチは、09, 10, 12, 19〜27, 29, 31, 34〜37, 39 です。

20170430_0002


今回、2エレV型ビームアンテナは東北東方向に向けて運用しましたが、
1エリアとのQSOはかなり苦しかったです.
やはり、アパマンのベランダアンテナでは、中々辛いものがあります。


11(JM1SZY), 13(不明), 14(JR1ZTT)は聞こえていたものの、
コールしても反応がありません。

12はJI1ACIとQSOできました。
かなり耳が良いのでしょう。こちらでカスカスにしか聞こえていませんでしたが、
何回かコールしたらすぐにピックアップしてもらえました。

10はJA1ZGPは何度も呼び倒しました。
諦めかけていましたが、スッと浮いてきたところでコールし、
最後の最後にようやくに辛うじて取ってもらえました。


ログは早いうちに提出しておこうと思います。
QSOいただきました各局、ありがとうございました。

より以前の記事一覧