2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の12件の記事

2018年6月18日 (月)

2018年6月18日 通勤途中で地震に遭遇

2018年6月18日 7:58 頃、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


私も通勤途中の電車内で地震に遭いました。
JR 片町線の放出駅に進入の際、非常ブレーキが取り扱われたと感じた瞬間、
車内より携帯電話の緊急警報音があちこちより鳴り響きました。
電車が停止すると、フラフラと船のように左右に揺れています。架線も揺れています。
地震であることはすぐに分かりましたが、せいぜい震度4程度かなと感じていました。

スマホですぐに調べてみると、大阪府北部で震度6弱とのことで、ただ事では無さそうです。
自宅の家族にショートメールを送ると、すぐに写真付きで返事が来ました。
自宅は震源地から近く、集合住宅の上層階なので、結構な揺れが有ったようです。
多少荷物が散乱したり落下したりしたものの、大きな被害は無さそうです。
家族全員無事そうなので、安心しました。


電車は、1 号車から 3 号車の3/4ぐらいまで放出駅に掛かる状態で停止していました。
駅間に停車しなくて本当にラッキーでした。
降車後に撮影したのですが、こんな感じです。

20180618_0001

最後部は、ギリギリ踏切を越えています。
あと 80 m ほど進めて、電車の停止位置を修正すれば良いのにと思うのですが、
防護無線が鳴り響き、運転停止を命ぜられている以上、動かすことはできないようです。


しばらくすると、1 号車と 2 号車のドアを開放するので、降車可能との案内がありました。
乗車時より着席していたので、そのまま車内で待つこととしました。
車掌さんと運転士さんが交互に車内放送で案内をされていましたが、
途中 NHK ラジオ放送の音声を繰り返し車内放送で流してくれました。
緊急時のマニュアルにあるのか、乗務員 (多分運転士さん) の機転なのかは分かりませんが、
貴重な情報を提供いただけました。私はこういう気配りは有り難く感じました。

しばらくすると、全員降車との指示がありましたので、仕方なくホームに降り立ちました。
ベンチが空いていたので、座って運転再開を待つことにしました。

会社からは自宅待機の許可が出ましたが、出社するのも帰宅するのもどっちつかずの位置にいます。
電車が止まってから随分時間が立ちますが、運転再開の気配は全く感じられません。
このまま帰宅困難者になるのかなと不安になってきました。

大阪メトロ今里筋線、近鉄奈良線が運転再開との情報が入ってきました。
電車が止まってから 4 時間、12:00 になって、迂回経路で帰宅することを決断しました。
まず、放出駅から鴫野駅まで移動しないといけませんが、移動手段は徒歩しかありません。
強い日差しの中歩くのは辛いかと思いましたが、意外に早く 20 分弱で到着しました。
JR 鴫野駅では、先行の快速電車が 2 号車中間あたりまでホームに掛かった状態で止まっていました。

途中のコンビニでパンかおにぎりを買おうとしましたが、残念ながらショーケースの中はすっからかんです。
仕方なくそのまま地下鉄今里筋線に乗車、割と利用者が多いように感じました。

大阪メトロの今里駅から近鉄今里駅までは、意外と離れています。
10 分ほどで近鉄今里駅に到着。
近鉄は特急電車まで走っているので、割とまともに運転再開しているようです。
近鉄奈良線、近鉄京都線と乗り継ぎ、最後にバスで自宅まで戻ってきました。

自宅に戻ると、頭痛と共に気分が少々悪くなりました。
日中日差しが強く、気温も上昇したので、軽い熱中症になったのかもしれません。

帰宅困難は、正直なところテレビで見る「他人事」のように思っていました。
今回、幸い帰宅困難にはならずにすみましたが、自分に身にも起こりえることを
改めて実感することになりました。

2018年4月 1日 (日)

関数電卓の電池を10年ぶりに交換

仕事場で使っている関数電卓の CASIO fx-370ES ですが、
10 年ぐらい使っているにも関わらず、全く電池が無くなる気配がありません。

20180401_0001


説明書を見ると、電池の残量有無に関わらず、二年ごとに電池を交換しなさいとのことです。
液漏れなどによる故障に対しての、予防措置のようです。

10 年ぐらい放ったらかししていましたが、電池を交換してみることにしてみました。
液漏れなど心配で、恐る々々裏蓋を開けてみましたが、液漏れなど全く見られませんでした。

20180401_0002

どこのメーカーかも分からないマンガン電池でしたが、こんなもんでも 10 年以上持ちました。
fx-370ES はエントリーモデルですが、省電力性能は大したもんです。


交換した電池は、IKEA で買った単4のアルカリ電池です。
すぐに液漏れしそうな感じで、ちょっと心配です。
右側は、元々入っていたマンガン電池です。

20180401_0003


電池交換後も、元気に動作してくれました。

20180401_0004


ところで、自宅でも回路設計やアンテナ製作をしているときに、電卓を使う機会が結構あります。
PC やスマホの電卓アプリでもいいのですが、関数電卓の方がやっぱり使い勝手が良いです。
なので、自宅用に一台関数電卓を買いました。

こちらも、エントリーモデルの fx-375ES です。
単純な回路設計では、この程度でも充分です。

20180401_0005


ソーラーバッテリーが付いているので、ますます電池の消耗を気にすることは無くなると思います。
円の面積を求める計算をしてみましたら、どんなアルゴリズムで計算しているのかは分かりませんが、
答えが出てくるのに 1 分以上掛かりました。

2017年12月31日 (日)

2017年の振り返り

今年はかなりアクティビティが低かった感じがします。
それでも 630 QSO はしていますが、大半がコンテストです。
コンテスト以外では、ほとんどがデジタルモードでの交信になってしまいました。

工作関係では、144 MHz や 430 MHz のアンテナ作ったぐらいです。
144 MHz のプリアンプは作りかけなので、早く仕上げなければいけません。

来年はもう少し、工作を増やせたらと思っています。
QSO は、来年もボチボチになりそうです。
とりあえず、New Year Party から始めたいと思っています。

良いお年を。

2016年7月11日 (月)

ご理解とご協力をお願いいたします?

※気が狂ったのではありません。前々からずっと気になっていただけです。

「ご理解とご協力をよろしくお願いいたします」という言葉をよく耳にします。
しかし、このフレーズに少々違和感を感じていました。

普段利用しているJRさんでも耳にすることが多いので、その例を挙げると、
 (決してJRさんだけを指して、批判している訳ではありません)
「エレベータの設置工事を行っておりますので、ホームが一部狭くなっているところがございます。
ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。」
といった放送が...。

”ホームが狭く危険な部分がある、またホームが混雑することが予想される”
といったような不便があることを理解してくれというのは分かります。
しかし、私に何を協力せよというのでしょうか。
確かに、お互いに譲り合ってくださいね、介助が必要な人などがいたら手伝ってあげてくださいね、
といった協力をお願いされるのは、アホな私でも少し考えたら分かりました。

では次に、線路工事で運休する案内のこれはどうでしょう。
「線路切換工事に伴い、○月×日△時ごろから、●●線 ■■~▲▲駅間の運転を見合わせます。
ご利用のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。」

運休になり不便になるが、将来の利便性のため仕方ないことは理解します。
でも、何を協力(力を貸す)してくれというのでしょうか。その日は出かけるなということでしょうか。
私みたいに屁理屈言わずに、おとなしくしておいてくれということでしょうか。工事を手伝えということでしょうか。
逆に、協力しなかったらどうなるのでしょう。そんな選択肢は無いですよね。
昔から国語が苦手だったアホな私には、行間が読めません。とても違和感を感じるのは私だけでしょうか。

この場合、単に「ご理解をお願いいたします」だけとか、あるいは「ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします」
で良いのではないかという気がします。

偶々JR批判のようになってしまいましたが、他の鉄道会社、企業でも良く聞きます。
「ご理解とご協力をお願いいたします」が、お詫びの定番フレーズになってしまっているように思えますが、
使い分けも必要なのではないかと感じます。

そんなこと言ってるオマエも、ちゃんとした日本語を書けや!と怒鳴られそうですが。

2016年1月 1日 (金)

伊勢神宮へ初詣に行ってきました

ちょうど20年ぶりに、年越しで伊勢神宮へ初詣に行きました。

暗闇の中にそびえる社や木々はとても厳かで、心が清められるように感じます。
以前と比べて参拝客が随分減っていました。
内宮の本宮前にある階段の箇所だけが混雑していて、他はスムーズに移動できました。
おかげ横丁の方が、むしろ混んでいたように思います。
伊勢へは近鉄特急を利用しましたが、電車も比較的空いていました。

気候も穏やかでさほど寒くなく、夜中の初詣も辛くありませんでした。
愚息も連れて行きましたが、途中眠たくなることなく頑張りました。

朝帰宅して、一寝入りして起きたところです。

2015年4月19日 (日)

4/18のお届け物

最近アクティビティが下がっているので、これと言って特に何もありませんが...。

ところで、ビール会社の懸賞に応募していたものが抽選で当たり、昨日届きました。

20150419_0001

抽選運は悪い方だと思っていましたが、一年前ぐらいにも当たっていますし、これで三回目です。
大した金額のものではありませんが、懸賞に当たったということ自体がちょっと嬉しいです。

35年前のちょうど同じ日、一通の封筒が届きました。
中には、無線局免許状が入っていました。
あのときは、本当に嬉しかったです。

2014年12月14日 (日)

2014年12月、近況

この12月より、仕事の環境が大きく変わりました。
単身で遠地に乗り込み、不慣れな環境で働くことになってしまいました。
当面この状況は変わりそうにないですが、幸い週末は自宅で過ごすことができそうです。

元々無線のアクティビティーは低かったですが、これ以上低下してQRT状態にならぬよう、
キープしたいと思っています。

2014年6月 1日 (日)

ブログ開設二周年

明日で、ブログを開設してから丸二年です。


アクセスは、20000カウントを超えました。
何人か、常連さんもおられるようで、ありがたいことです。

大した記事は書けませんが、何か物を作ったり、イベントがあったり
したときには、備忘録代わりに書き続けていこうと思います。

2014年3月 1日 (土)

宅配物

普段滅多に自分宛の荷物は届かないのですが、今週は水、木、金と立て続けに
荷物が届きました。

水曜日は、ビール会社の懸賞に当選して送られてきたもの。

20140301_0001

第3のビール6本なので、値段にしてみれば数百円、大したことはありません。
ただ、当選したということと、限定製造品をいただけるということで、
やはり嬉しいものはあります。
10000名様にプレゼントとなっていますが、どれくらいの確率で当選したのだろうか。


木曜日は、大きな段ボールが届きました。金曜日はJARLからのカードです。
(カードはメール便だったので、厳密には宅配ではありませんが)

20140301_0002

木曜日に届いたものとは...

2013年6月 1日 (土)

開設一周年

このブログを開いてから、ちょうど一年経ちました。

この一年も、例年とあまり変わり映えませんでした。
無線関係のアクティビティーも特に上がったわけでなく、
大したこともできませんでした。

なかなか高度なことや派手なことやはできませんが、
次の一年もボチボチながら続けていきたいと思います。

時々見ていただいている方もおられるみたいで、
それは大変うれしく感じております。

より以前の記事一覧