2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« WSJT-X 1.9.0-rc2がリリース!! | トップページ | 2018/3/3のQSO »

2018年2月28日 (水)

TS-2000 シリーズが生産終息に

中部特機産業 金沢店さんのブログによると、とうとう
Kenwood TS-2000 シリーズが2018年3月末をもって生産終息
となるようです。
出典:https://www.chutoku.co.jp/b_kanazawa/ts-2000シリーズ販売終息のお知らせ/

Kenwood のホームページでは、まだ発表されておらず、現行発売品として扱われています。


1.9 MHz から 1200 MHz までオールインワンのリグは、他に IC-9100 ぐらいでしょうか。
(しかも、IC-9100 の 1200 MHz はオプション追加が必要で、技適から外れる)
それも有ってか 2000 年に発売されてから 18 年、後継機が出ることも無く、
超ロングセラー製品となりました。

そのため、新スプリアス規格に対応しているもの、していないものがあったり、
技適番号がいくつもあったりします。
送信終段トランジスタも、初期型はバイポーラトランジスタですが、途中から FET に
変更されており、リグ内部でのマイナーチェンジも行われているようです。


私もオールインワン機が欲しくて購入しました。
耳が悪いやら、音がこもって良くないやら、あまり良い評判は聞こえてきませんが、
私自身は結構気に入って使っていますので、これからも長く使い続けたいなと思います。

« WSJT-X 1.9.0-rc2がリリース!! | トップページ | 2018/3/3のQSO »

無線(リグ・周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/66441679

この記事へのトラックバック一覧です: TS-2000 シリーズが生産終息に:

« WSJT-X 1.9.0-rc2がリリース!! | トップページ | 2018/3/3のQSO »