2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オールJAコンテスト 2017 の結果 | トップページ | WSJT-X 1.8.0-rc2 のQRG周波数設定 »

2017年9月 3日 (日)

WSJT-X 1.8.0-rc2をインストールしてみました

たまたまWSJT-Xのホームページを覗いたら、
WSJT-X 1.8.0-rc2が正式リリースされている
のを見つけたので、早速ダウンロードし、インストールしてみました。

rc1ではFT8のAuto Sequenceが上手く動作していなかったので、
これが改善されていることを期待してのインストールです。
まずrc1をアンインストールしてから、その後にrc2をインストール。
作業は問題なく完了しました。


WSJT-X 1.8.0-rc2ですが、Audio入力のスライダーが削除されています。

20170903_0001

元々rc1でも、このAudio入力のスライダーが利かなくなっていたので、
削除されてしまったものと思われます。


私のPCだけなのかもしれませんが、一番困ったのが、
QRGの周波数設定データが全て消えている!!ということです。

20170903_0002


何度かインストールし直してみましたが、症状は変わりません。
rc1に戻すと、ちゃんと周波数データは存在しています。

QRGの周波数設定データはどこかのフォルダに保存されているのでしょうが、
それを見つけることができなかったので、仕方なくrc1の設定を参考に
一つ一つ手作業で入力しました。
この問題は解決しました
こちらの記事に記載しています。


20170903_0003

20170903_0004


このQRG周波数の入力でもバグがあるようで、IARU Resionの設定をしても反映されず、
全て「All」になってしまいます。

私にはあまり支障がないと思われますので、そのまま「All」で設定しました。


肝心のFT8のAuto Sequenceですが、期待どおり改善されていました。
PC2台でマイク↔スピーカの音声通信をさせましたが、ちゃんと最後まで自動でQSOが進みました。
ようやく安心してQSOできそうです。


バグはまだいくつかありそうですが、FT8のAuto Sequenceがまともに使えるようになったので、
WSJT-X 1.8.0-rc2に切り替えようと思います。

« オールJAコンテスト 2017 の結果 | トップページ | WSJT-X 1.8.0-rc2 のQRG周波数設定 »

無線(PCソフト)」カテゴリの記事

コメント

私も RC2を試してみましたが、 同じように QRGが消えております。
JH7PFD 五十嵐

Frequeinciesのタブ、
Working Frequeincies欄の空白の中で、
マウスを右クリックすると
Deleta, Insert ... のメニューが出てきます。
一番下の「Reset」でデフォルトの設定に復旧するようです。
もし上手く行かなかったら、悪しからずご了承ください。

五十嵐さん

やっぱりそうなんですね。私もPC 2台にインストールしてみましたが、同じ症状でした。
しかし、7L4IOUさんのコメントを参考に試してみましたら、デフォルト設定に戻りました。
一度試してみられたら如何でしょう。


7L4IOUさん

有益な情報ありがとうございます。
試したら私のPCでもデフォルト状態に復帰しました。
感謝いたします。
別の方法ですが、Working Frequeincies欄でCtrl Aを押して全てを選択し、
右クリックで「Save As」を選択すると、初期設定フォルダに「.qrg」というファイルができます。
これを作っておくと、rc2を再インストールしても、QRG周波数が空欄となることは無くなりました。
あとで、簡単に記事にまとめておきたいと思います。

どうも ありがとうございました。 うまくいきました。 TU A LOT !

うまく行ったようで良かったです。
バタバタしていて、愛想なしですみませんでした。
オンエアでもよろしくお願いいたします。

JH7PFD / 五十嵐さん

うまくいって良かったですね。


7L4IOUさん

本当に助かりました。
聞こえていましたら、是非QSOよろしくお願いいたします。

いままでJT65-HFを使用していました、今回、WSJT-X v1.8.9-rc2をインストールしてみました
water-fall画面が出てきません、Band Activity欄には受信したコールサインが順次出て来ます。
Water-fallが出ないと空いている場所が分かりません、CQを出している局に対してはQSOしています。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

ja2rghさん

返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
Band Activity ウインドウの上にメニュー欄があり、そこに View があると思います。
これをクリックすると一覧が表れ、その一番上に Waterfall があると思います。
これを選択すると Waterfall ウインドウが表れませんでしょうか。

ji3cshさん
早速のご返事ありがとうございます、VIEW→Waterfallを選択しても、画面にはWaterfallの表示は出来ません
でした。もしかしてバージョンrc1をインストールした後にrc2をインストールしないとダメでしょうか。

ja2rghさん

どうも上手くいかないようですね。
rc2 のインストール前に rc1 をインストールする必要は無いと思います。
ネットを見ても、Waterfallが表示されないような現象は、なかなか見つかりませんね。

WSJT-X を起動すると、通常であればメインウインドウと WSJT-X Wide Graph の
ウインドウが立ち上がります。
この WSJT-X Wide Graph ウインドウは表示されていますでしょうか。

WSJT-X Wide Graph ウインドウが表示されているのであれば、メインウインドウの
Monitor ボタンを押せば、Waterfall が現れ始めると思います。
WSJT-X の起動時から Waterfall を表示させるには、File → Settings で設定ウインドウを出し、
Behavior 欄の Monitor off at start up のチェックを外せばOKのはずです。

もし、WSJT-X Wide Graph ウインドウが表示されていないのであれば、
(Windows の場合ですが) 画面下のタスクバーを確認して下さい。
ここに二つのタスク (WSJT-X v1.8.0-rc2 by K1JT と
WSJT-X Wide Graph) が表示されていませんか。
この WSJT-X Wide Graph のタスクがあれば、ウインドウがどこか変なところに
飛んでしまっていることが考えられますね。
WSJT-X Wide Graph のタスクがないようであれば、すみませんが原因はよくわかりません。

早速の返答ありがとうございます、Monitor off at start-up欄のチェックはありません、画面左上ですがwsjt-x v1.8-rc2 by k1jtがあります、wsjt-x wide grafhの表示はありません。今日気が付きましたが、water-fall画面がメイン画面の裏にありました。表の画面に固定する方法はありますでしょうか、water-fallを表に出した状態でband Activityに表示される相手局のコールサインを左クリックすると、water-fall画面はまた裏側に帰ってしまいます。何度もすみませんが宜しくお願いいたします

ja2rghさん

WSJT-X Wide Graph のウインドウは見つかったようですね。
メインウインドウとWSJT-X Wide Graph ウインドウが重なるように表示させていると、
どちらかアクティブなウインドウが手前にくると思いますので、メインウインドウを
操作するためにクリックすると、WSJT-X Wide Graph ウインドウが裏に行ってしまう
と思います。

メインウインドウと WSJT-X Wide Graph ウインドウを適当に動かして、それぞれが
全く重ならないように配置すれば、そのようなことは起こらないと思いますが、如何
でしょうか。
それとも、二つのウインドウが全く重ならないように配置していても、メインウインドウを
クリックすると WSJT-X Wide Graph ウインドウが勝手にメインウインドウの裏側へ
移動するということでしょうか。

私の場合は、メインウインドウと WSJT-X Wide Graph ウインドウが全く重ならないように
上下に配置しています。
上が WSJT-X Wide Graph ウインドウで、下がメインウインドウです。
メインウインドウを操作するためクリックしても、特に問題なく使えています。
ウインドウの位置は初期設定ファイルに保存されるようなので、初期設定ファイルを
クリアしない限りは、起動時に毎回同じ位置で表示してくれます。

いろいろ丁寧にありがとうございます、water-fall画面を上に表示させ、メイン画面をその下にしました、これならすいている所も分かり安心し使えそうです、また何か困った事が発生しましたら宜しくお願いいたします。

ja2rghさん

上手く行って良かったです。安心しました。
私の下手くそな説明で、大変申し訳ございませんでした。
是非とも、QSOの方でもよろしくお願いいたします。

JT-65がやっと安心して使えるようになりました、今回の相談ですが、免許上ではJT-65モードは許可をもらって
います(電波形式 F1D),新しくFT8を使用するために変更申請は必要でしょうか、FT8の電波形式がF1Dの為
変更届けは必要ないと思われますが、どうでしょうか。

奥谷さん、おはようございます。

FT8 を新たに使うためには、F1D が既に許可されていても、やはり変更申請 (変更届) は必要です。
FT8 という信号が、電波型式や占有周波数帯幅などが、免許で許可される範囲内のものかどうか、
(形式上) 個別に審査を受けないといけないからだと思います。
おそらく、JT65 も 「附属装置の諸元」 を添付されて、審査を受けられているのではないかと思います。

変更申請 (変更届) は、附属装置の諸元に FT8 を追加して送付することになります。
諸元はネットを調べればすぐに見つかると思います (一応、私も記事を書いていますが、ご参考になれば)。
http://ji3csh.air-nifty.com/blog/2017/07/ft8-0fab.html
使用頻度の少ないモードも、この際まとめて申請しておかれると良いのではないでしょうか。
包括的な諸元を一回提出すれば、後は審査不要のようになってくれると、
大変ありがたいのですが、現状は難しそうですね。

もし、電子申請 Lite をお使いになられる環境であれば、後々のことを考えるとその方が良いと思います。
最初の入力が大変ですが、次回以降はぐっと楽になると思いますよ。

なお、変更申請 か 変更届 のどちらの扱いかになるかは総通の判断であり、各総通によってまちまちのようです。

親切に説明ありがとうございます、早速、昨日、電子申請を行いました。東海総合通信局より受理のメールも届きました、また何かありましたら宜しくお願いいたします。

奥谷さん

早速電子申請で変更申請されたのですね。
審査完了まで待ち遠しいですね。
無事審査完了しましたら、是非 FT8 での QSO もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/65745003

この記事へのトラックバック一覧です: WSJT-X 1.8.0-rc2をインストールしてみました:

« オールJAコンテスト 2017 の結果 | トップページ | WSJT-X 1.8.0-rc2 のQRG周波数設定 »