2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« FT8で1st QSO | トップページ | TS-590でデジタルモードを運用するときの受信イコライザー設定 »

2017年8月26日 (土)

TS-950SDX SUBの受信周波数拡張

最近めっきり出番の少なくなった TS-950SDX です。


ネットで TS-950 について覧ていたら、隠しコマンドで Power ON することにより、
サブ受信機の受信周波数を拡張することができるという情報を見つけました。
私だけが知らなかったことかもしれませんが...

参考にさせていただいたのはこちらで、その元記事となっているのがここです。


TS-950SDX は2波同時受信が可能ですが、通常では同一バンド内でしか設定できず、
TS-990 のように異なるバンドに跨がった2波同時受信ということはできません。

ネットの情報によると、ソフト的に同一バンドに制限しているようで、
制限を解除することにより、
TS-950SDXでも異なるバンドでの2波同時受信が可能になるとのことです。


今さら感はありますが、早速自己責任でやってみました。

20170826_0001

写真は、メインのRXを 14.000 MHz 、サブ受信機を 18.068 MHz に設定したところです。
もちろん、別のバンドの組み合わせも可能です。

TS-950SDX のモードが SUB になっていると、バンド切り替えのボタンが効きません。
サブ受信機の周波数を変えるには、MAIN モードにしておいて RX を希望する周波数に合わせ、
「RX ↔ SUB」ボタンを押せばできます。


※試される方は、あくまでも自己責任でお願いします。

« FT8で1st QSO | トップページ | TS-590でデジタルモードを運用するときの受信イコライザー設定 »

無線(リグ・周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/65712430

この記事へのトラックバック一覧です: TS-950SDX SUBの受信周波数拡張:

« FT8で1st QSO | トップページ | TS-590でデジタルモードを運用するときの受信イコライザー設定 »