2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« FT8などのモード追加を申請 | トップページ | ちょっとした工具を追加 »

2017年7月27日 (木)

WSJT-X 1.8.0-rc1を使ってみて

先週末、WSJT-X 1.8.0-rc1を使って、18MHzでJT65/JT9のQSOをしました。
特に問題なく使えましたが、一点だけ従来と異なる箇所が気になりました。

ver 1.7.1と同じ設定で立ち上げると、Audio入力レベルが60dB前後と大きな値になっています。
過大入力ではないかと思われますが、レベル表示は緑色になっています。

これまでも、入力レベルは30dB程度になるように、スライダーを調整していましたが、
このver 1.8.0-rc1では、Audio入力のスライダーの調整が利きません。
再インストールしても、症状は変わりません。

20170727_0001

このようにスライダーを最小値に設定しても、結構なAudioレベルになっています。


ver 1.8.0のリリースノートを見ると、
A number of (mostly minor) bug fixes and tweaks to the user
interface. For example: new behavior for the audio level slider; ...
と書かれていますので、そのような仕様に変更されたのだろうと思います。

Audioレベルが60dB程度を表示していても、ウォーターフォールが無茶苦茶になることはなく、
従来とあまり変わっていないようなので、そんなものと割り切って使うことにしました。

新モードのFT8は、まだ受信すらできていません。

« FT8などのモード追加を申請 | トップページ | ちょっとした工具を追加 »

無線(PCソフト)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/65588454

この記事へのトラックバック一覧です: WSJT-X 1.8.0-rc1を使ってみて:

« FT8などのモード追加を申請 | トップページ | ちょっとした工具を追加 »