2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の4件の記事

2016年8月21日 (日)

QSLカード交換は、電子QSLだけにしようかと...

先日、QSLカードをJARLビューローへ送りました。
昨年の関ハム以来送っていなかったので、1年ちょっと溜めてしまったことになります。

QSLカードを発送したときに、次こそは溜めずにもっと早く送ろうと反省するのですが、
つい億劫になってしまい、毎回同じことを繰り返してしまいます。

私自身はカード集めをしておりませんし、アワードなどにも興味はありません。
QSO中につい癖で「QSLはビューロー経由で」と言ったり、「QSL via buro」と打ったり
してしまいますが、敢えてQSLカード交換の約束をしなければよいのではと思うように
なりました。
アワードなどに必要なければ、味も素っ気も無い、文字だけの私のカードを受けとった
ところで、誰も全く嬉しくないでしょう。
お愛想で、「FBなQSLカードありがとうございました」と言っていただくのも、心苦しいです。

今後は、eQSLなどの電子QSLだけにしていこうかと考えています。
JARLのカード転送費用も、eQSLのドネーションなどに当てるつもりです。
eQSLはデイリーでuploadしていますので、遅れは殆どありません。

eQSL以外は基本No QSL! で考えていますが、どうしてもQSLカード交換が必要な方は
eメールでpdf型式のカードデーターを送るとか、レアケースとしてダイレクトでの交換も
相談に応じるといった、救済手段は残しておくべきとは考えています。
No QSL! でお相手いただける局が激減するかもしれませんが、それは覚悟の上です。

区切りの良い2017年1月からにしようと思っていますが、それまでも練習期間を設けよう
かと思っています。

2016年8月16日 (火)

144MHzで1st JT65 (2016/8/15のQSO)

ようやく144MHzでもJT65AでQSOできました。

朝からダメ元で144.460MHzでCQを送出していたら、何回目かでコールバックがありました。
144MHz JT65の1st QSOは、加古川のJR3LPH局です。強力に入感していました。

気を良くしてしばらくCQを出していたら、誰かコールいただいているようです。
WSJT-Xのウォーターフォールでも、ノイズかコールバックか判りにくいぐらいで、デコードできません。
何回目かに、何とかデコードできて、JJ2EJA局にコールいただいていることが判りました。
レポートは-21dBです。レポートを送信した後、おそらくJJ2EJA局がレポートを送っていただいていたと
思いますが、またデコードできなくなりました。
何度もトライしてみましたが、デコードできたのは、結局コールいただいた1回だけでした。
設定が悪かったのかわかりませんが、-21dBの信号強度であれば、デコードできてほしかったと思います。
JJ2EJA局にはご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ございません。

その後、またまたしつこくCQ出すも、QSOはできませんでした。
もう少し飛んでくれるかと期待していましたが、2エリアでもQSOが苦しかったのは、少々残念でした。

20160816_0001


お二方からは、早速e-QSLでカードをいただきました。
ありがとうございました。

2016年8月15日 (月)

2016/8/15のQSO

朝から外出していましたが、夕方に帰宅したので50MHzで少し電波出しました。

今日は、2QSOです。
JA3EGE, JA3UVR (JT65)

QSOいただいた方々、ありがとうございました。

夜から144MHzに切り替え、JT65でしつこくCQを出すも、残念ながらQSOできずでした。
明日まで仕事お休みなので、時間あれば144MHzで少し電波を出してみようと思っています。

2016年8月14日 (日)

2016/8/14のQSO

ここしばらくいろんな事で忙しく、少し無線から遠ざかっていました。

今日は50MHzで電波を出して、5QSOしました。
JH3MBF, JS3CTF (RTTY)
JN3TMW, JG3RXZ, JO3QDQ (JT65)

11:00前から出だしましたが、CONDXはイマイチでした。
これからまた、少しずつオンエアできると思います。

QSOいただいた方々、ありがとうございました。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »