2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6) | トップページ | 滋賀コンテストの賞状が届きました »

2015年11月 1日 (日)

RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7)

プリント基板の残る片面もエッチングしました。

ガイドとして数ヶ所ドリルで穴を開け、それに合うようにぶどう紙に印刷したパターンを合わせて、
アイロン転写します。
今回は一発で位置合わせができましたが、駄目なら何回でもやり直しが利きます。
手間は掛かりますが、やり直しの費用は殆ど掛かりませんので、ここがアイロン転写方式のメリットです。

先週エッチングした面をガムテープでマスキングし、エッチングしました。
まあまあの出来具合と思います。

20151101_0001

このあと、穴開け、ソルダーレジスト塗布、ハンダ付けと先はまだまだ長いですが、
今日の作業はここまで。


関連記事
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースVer.2の作製
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その12)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その11)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その10)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その9)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その8)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その5)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その4)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その3)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その2)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その1)

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6) | トップページ | 滋賀コンテストの賞状が届きました »

無線(工作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/62592858

この記事へのトラックバック一覧です: RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7):

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6) | トップページ | 滋賀コンテストの賞状が届きました »