2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« JT9、静止画TVなど追加の変更申請が完了 | トップページ | RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7) »

2015年10月25日 (日)

RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6)

長らく放ったらかしにしていましたが、インターフェース作製が少しだけ進みました。

回路および基板パターンの最終見直しをして、プリント基板の作製にようやく着手。
今回は苦手な両面基板です。

20151025_0001


いつもどおり、ぶどう紙にレーザープリンタで印刷後にアイロン転写を行います。
約1年ぶりの作業だったこともあり、一回目の転写は不充分で失敗しましたが、二回目はまずまずの出来。
面倒くさいですが、片面ずつエッチングすることにします。
転写していない面を、ガムテープで充分マスキングして、まず片面をエッチングしました。


20151025_0002


0.2mmの配線が切れたり0.65mmピッチのICパターンもショートしたりすることもなく、
またベタGNDの「す」も殆ど発生せず、まあド素人の作としてはきれいに仕上がった方だと思います。

時間の関係で、今日の作業はここまで。
もう片面のエッチングは、来週以降に。


関連記事
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースVer.2の作製
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その12)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その11)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その10)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その9)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その8)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その5)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その4)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その3)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その2)
RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その1)

« JT9、静止画TVなど追加の変更申請が完了 | トップページ | RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7) »

無線(工作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/62547510

この記事へのトラックバック一覧です: RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その6):

« JT9、静止画TVなど追加の変更申請が完了 | トップページ | RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その7) »