2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« TS-590Sのファームウェアアップデート (2.00から2.01へ) | トップページ | デジタルモードの追加申請 »

2015年8月 9日 (日)

Windows10にアップグレードした結果・・・

メイン機のiMac(Windows7)は急いでWindows10にアップグレードするつもりが無かったのですが、
タスクバーの予約ボタンをポチッと押したところ、予想に反していきなりダウンロードが開始されたので、
そのままの勢いでアップグレードまで進めてしまいました。

気になる無線関係のソフトですが、HAMLOG、CTESTWin、MMTTY、ARCP-590等々、大きな動作
不具合は無さそうな感じで、ホッとしました。

ただ一つ困ったことがあり、FSKのキーイング用に使っていたUSB−シリアル変換器のドライバが
Windows10に対応しておらず、使えなくなってしまいました。

20150809_0001


日本橋の千石電商で買った安物で、チップはProlificのPL2303を使っていると思いますが、
バージョンが古くてドライバーのアップデートが止まっています。
ということで、このUSB−シリアル変換器は現役引退になってしまいました。
RTTYは仕方なく、当面USBオーディオ経由のAFSKでします。

(8/28追記)
JP1LRTさんから貴重な情報をいただきました。
下記からダウンロードできるドライバーをインストールすれば、Windows10でも使えるようになります。
http://www.ifamilysoftware.com/news37.html

私のPCでもWindows10で動作することを確認できました。
ただし、「自己責任で!」とのことです。

« TS-590Sのファームウェアアップデート (2.00から2.01へ) | トップページ | デジタルモードの追加申請 »

無線(リグ・周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

ドライバーですがありますよ。
自己責任でどうぞ。

http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2015/08/11/7730856

LRTさん、こんにちは。
貴重な情報ありがとうございます。
早速ダウンロードし、ドライバをインストールし、COMポートとして認識することが確認できました。
とても助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/62049132

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10にアップグレードした結果・・・:

« TS-590Sのファームウェアアップデート (2.00から2.01へ) | トップページ | デジタルモードの追加申請 »