2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その2) | トップページ | ライフメンバー転送手数料の払い込み »

2015年2月 9日 (月)

京都コンテスト 2015

今年も京都コンテストに参加しました。
昨年は3.5〜1200MHzでQRVしましたが、今年は何かアンテナを準備するのが面倒くさくなり、
お手軽に50MHz以上のV/UHF帯のみに出ることにしました。

アンテナは前日のうちに準備を済ませ、コンテスト二日目8:00スタートの144MHzから参加になります。
QSO数の結果は以下のとおりです。

    50   44
   144   52
   430   30
  1200    9
 Total  135

例年になく、不出来です。
お馴染みさんや乗り込み組が少なく、どのバンドも活気が少なく感じました。
朝から小雨が降っており天候が良くなく、移動される方が少なかったのが影響したのかもしれません。

まだログは整理できていませんが、ちゃんとログを提出する予定です。
QSOいただきました各局、ありがとうございました。

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その2) | トップページ | ライフメンバー転送手数料の払い込み »

無線(コンテスト)」カテゴリの記事

コメント

CSH局、コンテストお疲れさまでした。
今年は初めて430MHZも出てみました。
私も全体に局数が昨年よりも減ってしまってます。
特にハイバンドがですが・・。

関ハムで、再開できればいいですねー。

jwvさん、3バンドQSOありがとうございました。
430MHzでは、1st QSOになりますね。
HFにも出れば良かったのですが、準備する気力が起こりませんでした。
関ハムには行きたいと思っていますので、是非ともお目に掛かりたいです。
最後にお会いしたのは、もう30年前なんですね。

CSH局、早くも30年以上も経ってしまいましたね。
是非、関ハムで懐かしい思い出話などお聞かせ下さい。
尚、コンテストの成績は去年より下がってしまいました。

jwvさん、今年こそは関ハムでお会いしましょう。
(と毎年言っていますが.....)

当局は、ここ数年毎年参加しています。
今年も行く予定です。
体調が問題なければ参加待っていますね。

私もここ数年は毎年関ハムに行ってますが、初日(土曜日)に行ったり、
すぐに帰ってしまったりすることが多かったので、中々タイミングが
合わなかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/61107256

この記事へのトラックバック一覧です: 京都コンテスト 2015:

« RTTY, PSK, SSTV用インターフェースの作製(その2) | トップページ | ライフメンバー転送手数料の払い込み »