2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 転送手数料の振り込み | トップページ | 東海QSOコンテストと大都市コンテスト 2014 »

2014年3月17日 (月)

zlogのリグコントロール

この週末は、zlogでのリグコントロールの設定をしました。

TS-590とPCはUSBで接続できるので便利です。
しかし、少々設定を変更しないと、リグコントロールはできませんでした。

皆さんのホームページやブログで書かれていることを参考にしながら、ようやく
リグの情報を読み込むことができるようになりました。

まず、COMポートの変更。そのままだと、TS-590のUSB接続はCOM8に
割り当てられていましたが、zlogがCOM6までしか設定できないので、
空きのあったCOM2にPC側の設定を変更。

次に、通信速度(ボーレート)を9600bpsに変更。
リグコントロールは、プルダウンメニューでTS-2000に設定。

これで上手く行くはずだったのですが、データの取り込みができませんでした。
結局、動かなかった原因は、zlogのリグコントロールとCW制御のポートを両方とも
COM2に設定していたことでしたが、これに気づくまであれこれ苦戦しました。

CW制御の設定をCOM2以外に設定することにより、周波数とモードがリンク
するようになりました。

いままでは、バンドやモードをチェンジしたときに、zlogの変更をし忘れることが
たまにありましたが、これからはミスがなくなりそうです。

USBーシリアル変換ケーブルを買ってきて、TS-2000やTS-950でもリグコントロールが
できるようにしたいと思っています。

« 転送手数料の振り込み | トップページ | 東海QSOコンテストと大都市コンテスト 2014 »

無線(リグ・周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/59304909

この記事へのトラックバック一覧です: zlogのリグコントロール:

« 転送手数料の振り込み | トップページ | 東海QSOコンテストと大都市コンテスト 2014 »