2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« TS-590Sを初めて動かしてみて | トップページ | 変更申請を検討 »

2014年3月 3日 (月)

TS-950SDXも参戦

この週末、実家からTS-950SDXを引き上げてきました。

1993年の正月に新品で購入、殆ど使わないまま転勤などでQRT状態に。
ずっと実家に放置されたままでした。本当に勿体ない話です。

最後に電源を入れたのが2001年ぐらいか、記憶も覚束無い状態です。
すんなり動作するか心配でしたが、電源ONでスピーカーから音が聞こえてきて、
まずは一安心。7MHzのMVアンテナを繋いで、TS-590と聞き比べです。

20140302_0001


やはりTS-950SDXはいい音です。
TS-2000とはまた違いますが、「ああこの音」って感じです。

CWも聞きやすいです。8.83MHzに500Hz、455kHzに250Hzのフィルタを実装しています。
両方のフィルタを500Hz/250Hzに設定するとノイズもほとんど気にならなくなりますが、
狭帯域過ぎるぐらいになります。

20140302_0002


つまみやボタンがいっぱいあり、どこに何があるのかすっかり忘れてしまっていますので、
操作に戸惑います。
TS-2000、TS-590、TS-950SDXでAF GAINの配置が微妙に違ったり...

20年前の機械ですが、TS-950SDXはやっぱりとてもかっこいい機械ですね。

しかし、TS-950SDXはくそ重いです。持ち帰るのに閉口しました。
購入時、日本橋から実家まで電車で持って帰りましたが、よくそんな元気があったなと
思います。TL-922も同じく日本橋から電車で持ち帰りましたが、どちらも夕方のラッシュ時に
当たり、大迷惑だった記憶があります。ちなみにTL-922は本体と真空管が別梱包でした。

« TS-590Sを初めて動かしてみて | トップページ | 変更申請を検討 »

無線(リグ・周辺機器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/59227131

この記事へのトラックバック一覧です: TS-950SDXも参戦:

« TS-590Sを初めて動かしてみて | トップページ | 変更申請を検討 »