2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« RFチョーク/コモンモードフィルタの特性 | トップページ | 3.5MHz用マイクロバートアンテナの製作 (3:完結) »

2013年10月23日 (水)

6m AND DOWN コンテストのLog Check Reportと結果発表

昨日、6m AND DOWN コンテストのLog Check Reportが届きました。

--------------------------------------------------------------------------------------

********************** ログチェックレポート ********************
Contest: 6m and downコンテスト 2013/7/6 21:00JST~18H
Call: JI3CSH
Category: CA

*********************** バンド毎の集計結果 *********************
Band QSO PTS MUL -> BAND SCORE CW PH
50 107 105 25 -> 2625 105 0
144 70 70 18 -> 1260 70 0
430 41 41 13 -> 533 41 0
1200 6 6 3 -> 18 6 0
TOT 224 222 59 -> 13098 222 0

********************* ログチェック結果まとめ *******************
1 重複交信 (0点)
0 参加種目外交信 (0点)
0 コンテスト対象バンド外交信 (0点)
1 コールサイン受信間違い (減点)
0 ナンバーコピーエラー (減点)
0 バンド記載間違い (減点)
0 時刻記載エラー (減点なし)
2 このログだけに記載されているコールサイン (減点なし)

--------------------------------------------------------------------------------------

とのことで、恥ずかしいことにミスコピーが1局有り、減点されてしまいました。
複数バンドでQSOした方だったので、後でよく見直しておくべきでした。
Dupeは、ログ提出時から申告済みです。

先日送付された、オールJAのLog Check Reportでは、QSO数が少なかった
こともありますが、ユニークコールサイン含め全部ゼロでした。

Log Check Reportが送られてきたということで、本日結果も発表になったようです。
電信シングルオペマルチバンド(CA)で、関西4/19位と中の上ぐらいの成績でした。
マンションの狭いベランダからのオンエアでは、せいぜいこんなもんでしょうかね。

あと1エリア上位の方と比べると、3エリアの方がマルチ数が多いですね。
私は222QSOで59マルチでしたが、1エリアでは300〜400QSOでも40マルチ前後
の方が沢山おられます。
3エリアのほうが、50MHzあたりのコンディションが良かったのでしょうか。

また来年も出たいと思います。

« RFチョーク/コモンモードフィルタの特性 | トップページ | 3.5MHz用マイクロバートアンテナの製作 (3:完結) »

無線(コンテスト)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/58442380

この記事へのトラックバック一覧です: 6m AND DOWN コンテストのLog Check Reportと結果発表:

« RFチョーク/コモンモードフィルタの特性 | トップページ | 3.5MHz用マイクロバートアンテナの製作 (3:完結) »