2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 7MHz用マイクロバートアンテナの製作 (2) | トップページ | CW Freak.NETが起動できなくなった »

2013年7月28日 (日)

7MHz用マイクロバートアンテナの製作 (3)

少し間隔が開いてしまいました。

今日は、MVアンテナをベランダのマストに固定し、少々いじってみることに
しました。

コイルのインダクタンスは、アンテナアナライザでも測定できそうなので、
まずそれから。リアクタンスが650Ω以上だと測定不能とのことなので、
周波数を落として測定。2MHzあたりで測定すると、約25µHと表示。
まあそこそこの値が出ていますが、巻数を少し減らしすぎた感もあります。
39巻ぐらいが良かったのかもしれません。

次に、MVアンテナをマストに設置してみます。

201307280001

うちのベランダは屋根が低く、MVアンテナを垂直に設置できそうにないので、
写真のとおり水平に突き出すような形で、マストに固定しました。

カウンターポイズの5D-2Vを、ベランダ内に適当に張り巡らせ、CMフィルタを
接続して、アンテナアナライザで測定すると、6.95〜7.1MHzあたりでSWRが
2.0以下になっています。7.0〜7.05MHzで、SWRが最小の1.4です。
やはり、カウンターポイズの張り方を変えると、様子はずいぶん変わります。

これならいけるかなと思い、早速リグにつないで見ようと思いましたが、
残念なことにCMフィルタとリグをつなぐ同軸が無く、お預けになりました。

次は以下のことを変更してみようと思います。
・カウンターポイズを、3D-2Vにする
  5D-2Vだと嵩張るし、100W以下なら3D-2Vで充分。
  減衰も気にならないと思う。
・カウンターポイズは、片側をM型プラグ、もう片方をM型ジャックにする
  今回リグに接続できなかった理由がこれ。
  別のカウンターポイズを接続し、延長できるように。

部品が手元に無いので、また買い出しに行かなければならないです。

« 7MHz用マイクロバートアンテナの製作 (2) | トップページ | CW Freak.NETが起動できなくなった »

無線(アンテナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/57881548

この記事へのトラックバック一覧です: 7MHz用マイクロバートアンテナの製作 (3):

« 7MHz用マイクロバートアンテナの製作 (2) | トップページ | CW Freak.NETが起動できなくなった »