2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 7/6の24MHz | トップページ | KANHAM 2013に行ってきました »

2013年7月 8日 (月)

6m AND DOWN コンテスト 2013

例年のごとく、自宅から6m AND DOWN コンテストに参加しました。
電信マルチバンドでエントリーです。

リグ・アンテナなどの設備も、オペレータの技量も特に変わり映えしません。
とりあえずの目標は、昨年並みに200QSOとしました。


さて結果は、
  50MHz 106
 144MHz  70
 430MHz  41
1200MHz   6
   合計   223
ということで、目標はクリアし、それなりに楽しめました。
初日は疲れ気味でしたので、0:30過ぎには店じまいしました。
QSOいただいた皆様、ありがとうございました。


各バンドについての私感は、
【50MHz】
 とにかくずっとノイズが酷く(S3〜5)、またローカルで出られると混変調が酷いので、
 TS-2000のプリアンプを切って運用。このため、弱い局が取れないことがしばしば。
 二日目にEsが開けたが、浮き沈みが激しい。終了間際に46や42が聞こえてきたが、
 小さなパイルでも負けてしまう。ほどなくコンディションが下がっていく。
 昨年同様、うちのようなショボいアンテナでは、非常にストレスが溜まる。

【144MHz】
 ノイズは少ないが、耳が悪く、遠くが聞こえない。聞こえる局はQSOできた。
 比較的安心してQSOはできるが、CQを出すときは、こちらが聞こえていない遠い局に
 被っていないか、気を遣わないといけない。50MHzも同様。
 当局としては珍しく28や34、39がQSOできた。

【430MHz】
 スローペースだったので、20QSOほどで終わるかと思ったが、最終的には
 去年の局数を上回っていた。

【1200MHz】
 優勝を狙うわけでも無いのに、6QSOのためにアンテナを準備するのは、ばからしいぐらい。


さっそくQSLカードも印刷しました。
来週の関ハムで、QSL転送サービスに、カードを持ち込もうかと思っています。

« 7/6の24MHz | トップページ | KANHAM 2013に行ってきました »

無線(コンテスト)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/57743537

この記事へのトラックバック一覧です: 6m AND DOWN コンテスト 2013:

« 7/6の24MHz | トップページ | KANHAM 2013に行ってきました »