2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« オールJAコンテスト 2013 | トップページ | サンハヤトのミニドリル »

2013年5月 1日 (水)

50MHz アローラインのフルサイズ化(2)

今日の午前中、久々にHFV5で10MHzで数局QSOしました。

天気があまり良くなく肌寒い日でしたが、その後50MHzのアローラインを
また少しいじってみることに。

先日エレメントをフルサイズとしましたが、エレメント長を測ってみると約1.3m。
50MHzの1/4波長に短縮率を乗じても、1.5m弱になるはずです。
エレメントのベース(整合コイル)の部分で、エレメント長が短縮されている
のではないかと、少し疑ってみました。

そこで、M型コネクタ(MP-5)に真鍮棒を直付けして作った代替えの即席エレメント
で試してみたところ、やはりエレメント長は1.3m程度。
ということで、マッチング回路では、エレメント短縮はされていないようです。
ちなみに、マッチング回路なしでも、インピーダンスは60〜65Ω程度で、
SWRは1.3ぐらいに収まっていました。

即席エレメントでは強度が不足するので、既製のエレメントを流用します。
センターローディングコイルの先に、1.5mm径のステンレス棒約70cmを接続し、
さらにローディングコイルをショートさせます。
コイルのショートは、上からアルミホイルを巻く程度ではイマイチ。
なので、同軸の編み線を使って、コイル両端のエレメントに巻き付け、
その上からアルミホイルを巻きました。太い同軸の編み線を使って、コイルの
上から被せるようにするのがベターと思います。

もっと良いのは、コイルを分解して直にショートすれば良いのでしょうが、
元に戻せないような改造は避けたいと思っているので、試していません。

今日は平日ということもあり、50MHzを聞いても誰も聞こえてきませんでした。
JA2IGYのビーコンを聞いて、あぁやっぱりあんまり変わらんわ!!

夕方、久々にくっきりした虹を見ました。外側にうっすらと二重目も
見えています。何かホッとしますわ。

20130501

« オールJAコンテスト 2013 | トップページ | サンハヤトのミニドリル »

無線(アンテナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/57289600

この記事へのトラックバック一覧です: 50MHz アローラインのフルサイズ化(2):

« オールJAコンテスト 2013 | トップページ | サンハヤトのミニドリル »