2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 関西VHFコンテスト 2013 | トップページ | 開設一周年 »

2013年5月12日 (日)

430MHzを8エレにスペックダウン

この週末、関西VHFコンテストに参加するため、自宅の狭いベランダに28〜1200MHzの
アンテナを展開しました。
ただこれだけのアンテナを上げるには、以前作った430MHz 12エレは大きすぎるので、
思い切ってブーム長1mの8エレにスペックダウンさせることにしました。
アンテナ固定で使うのであれば、ビームパターンがブロードな方がむしろ良いのではないか
と思います。

ブームは、12エレと同じ15mmのアルミ角パイプです。
MMANAを使い、12エレと同じ給電インピーダンスとなるように、ビームパターンとF/B比を
見ながら、カットアンドトライでエレメント間隔を調整しました。

8eleyagi430

12eleyagi430

上が今回の8エレ、下が昨年末作製の12エレのシミュレーション結果


ある程度シミュレーションできたところで、実際にブームにエレメントを仮止めして、
SWRを測定すると、およそ1.2程度。まずまずなので、ブームにねじ穴を開けて、エレメントを
ネジ止めしました。

201305120001

ブーム長が2mから1mへと半分になり、かなりコンパクトになりました。
マストに取り付け、SWRを再測定しても、1.1〜1.2なのでこれでOKとします。

201305120002

実際に関西VHFコンテストで使いましたが、特に受信、送信とも悪くなったとは思えず、
正直あまり変わらんという印象です。
ただコンテスト参加局が少なかったので、どこまで飛ぶのかなどはわかりませんでした。

« 関西VHFコンテスト 2013 | トップページ | 開設一周年 »

無線(アンテナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/57370402

この記事へのトラックバック一覧です: 430MHzを8エレにスペックダウン:

« 関西VHFコンテスト 2013 | トップページ | 開設一周年 »