2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 再び50MHzのアンテナ(2) | トップページ | とりあえず更新 (2013/3/10) »

2013年2月17日 (日)

やっぱりCQマシーンが必要か

先日参加した京都コンテストでは、主にPhoneでQSOしましたが、普段CWの比率が
高いことも有り、思うように口が回らず、喉もすぐに嗄れてしまいました。

Phoneでのコンテスト参加は、年に数回程度なのですが、やっぱりCQマシーンの
必要性を感じます(毎度コンテスト直後にそう思うのですが...)。

過去20数年前に、T6668、ISD1016、ISD1416などのデバイスを使って、3台の
CQマシーンを作りました。そのうち2台は知人に譲渡、1台は実家のどこかに
埋もれたままで、すぐに使用できません。

さらに使い勝手のよいCQマシーンを作ろうと、部品を集めてましたが、ちょうど
アクティビティの下がった時期だったことも有り、ほったらかし状態になって
いました(2012/7/21に書いたとおりです)。

最近は回路の再見直しなど、少しずつ進めています。
ただマイコンを使いこなすスキルが無いので、ロジックICを多数使うという
何とも時代遅れな物を作ろうとしています。
基板のアートワークを始めましたが、途中で気力が失せてきます。ここでやめたら
今までと同じなので、何とか気力を保ちながらやっていこうと思います。

動作確認のため、バラックで実験基板を組んでみましたが、疲れました。
ここ最近、乱視混じりの老眼が進行中なので、作業はかなり辛いものでした。

アンテナ関係は、寒い日が続いているので、中断中です。

« 再び50MHzのアンテナ(2) | トップページ | とりあえず更新 (2013/3/10) »

無線(工作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/56787395

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりCQマシーンが必要か:

« 再び50MHzのアンテナ(2) | トップページ | とりあえず更新 (2013/3/10) »