2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 正月早々不運な出来事が... | トップページ | 京都コンテスト 2013 »

2013年1月14日 (月)

再び50MHzのアンテナ

50MHzのアンテナは、去年の夏以来ほったらかしにしていたので、
もう一度考えてみようと思いました。

というのも、144MHzと430MHzのアンテナを大きくしたので、
うちの狭いベランダでは、マルチバンドでアンテナを展開しにくく
なったからです。

いつもは、アローラインをベランダから水平に突き出して使っていますが、
これはどうなんだろうか。
手持ちアンテナのアローラインとV型DP (HFV5)の比較ということで、
まずはシミュレーションをしてみます。

アローラインは忠実にシミュレーションできていませんが、大まかな
傾向をつかむ程度ということで...

Arrowline6m

Hfv5
(上がアローライン、下がV型DP、いずれも水平方向に設置)

ベランダからアンテナを突き出していることを考えると、輻射パターン的には
V型DPの方が良さそうに思います。実際には建物の影響を大きく受けて
いるはずなので、シミュレーションどおりにはいかないでしょうが。

バリバリ活躍されているOM諸氏から見れば、目くそ鼻くその内容で、
大変お恥ずかしい限りです。

去年の夏にHFV5でトライしようとしたときは、SWRが落ちずに諦めたけど、
ヘアピンスタブで何とかなりそうなので、再度挑戦してみたいと思います。
予定としては、50MHzのシングルバンドと、28MHz/50MHzのデュアル
バンドの2パターンで。

今日は天候も悪く寒いので、実作業はやる気が起こらず。

« 正月早々不運な出来事が... | トップページ | 京都コンテスト 2013 »

無線(アンテナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/56537857

この記事へのトラックバック一覧です: 再び50MHzのアンテナ:

« 正月早々不運な出来事が... | トップページ | 京都コンテスト 2013 »