2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 平衡度メータの作製 (3) | トップページ | 平衡度メータの作製 (5)、完成 »

2012年10月14日 (日)

平衡度メータの作製 (4)

先週作製に失敗したプリント基板ですが、今週再作製しました。
プリントパターンも、基板CADのEagleを使ってアートワークし直しました。

今回はプリントパターンをOHPではなく、インクジェット用紙に印刷し、
転写する方法を試してみました。
インクジェット用紙は、Webで評判の良いものを準備しました。

結果は上出来です。一回目は転写が足りなくて、大きくパターンの欠けた
部分がありましたが、二回目充分にアイロンを擦りつけてやると、とても
くっきりしたプリントパターンが転写できました。
OHP方式に比べ、パターン潰れがほとんどありません。

エッチング、穴開けを済ませ、組み立て開始しましたが、ここで二点
問題が発生しました。

一つ目は、準備していたつもりの部品(抵抗)が足らないこと。
もう一つは、プラケースに組み込んだとき、内部の突起物と基板用の
スペーサー位置が干渉してしまうことです。
どちらも計画的に物事を進めなかったことの結果です。
ここまでは、昨日の作業内容です。

というわけで、本日再度基板作りからやり直すことにしました。
位置合わせのため、プリントパターンを若干修正し、昨日と同じ手順で
転写行いました。今日は一発でOKでした。
エッチング、穴開けまで済ませたとこで今日は終了しました。

201210140001


右が昨日作製した基板、左が今日再作製した生基板です。
光の加減でパターンが荒れて見えていますが、実物はきれいに仕上がっています。

進捗は超スローペースですが、今回はプリント基板作製の良い勉強に
なりました。

« 平衡度メータの作製 (3) | トップページ | 平衡度メータの作製 (5)、完成 »

無線(工作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/55891238

この記事へのトラックバック一覧です: 平衡度メータの作製 (4):

« 平衡度メータの作製 (3) | トップページ | 平衡度メータの作製 (5)、完成 »