2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« バラン製作の下準備:平衡度メータの作製 (1) | トップページ | 全市全郡コンテスト 2012 »

2012年10月 7日 (日)

平衡度メータの作製 (2)

今日はプリント基板作りにトライしました。

20~30年前にはよくプリント基板を作りましたが、当時は銅箔面に直接
レタリングやテープを貼り付けたり、感光基板をを用いたりしていました。
今回は、OHPフィルムに印刷したトナーをアイロンで熱転写する方法を
試しました。これはWebでもよく紹介されている方法です。

転写用の専用フィルムも発売されているようですが、高価でもったいない
ので、自分で作ることにしました。
まずOHPフィルムに、絵の具で着色した液体洗濯糊(ポリビニルアルコール)
を塗布して、半日乾燥させました。OHPフィルムへの乗りが悪く、見た目は
結構斑になってしまいました。

乾燥後、昨日アートワークしたプリントパターンを、レーザープリンタで
印刷しました。

201210070001


一方、基板の方はクレンザーでゴシゴシ磨き、表面の汚れを落としました。
その後、印刷したOHPフィルムを基板に密着させ、上からアイロンで熱を
加えました。この方法は初めてなのでコツがわからず、結構押しつけました。

できあがりは...、失敗でした。パターンの端っこがうまく転写されていません。
また、アイロンを押しつけすぎたのか、パターンもつぶれて隣とくっついて
いる部分もあります。

201210070002


明日もう一度やり直してみます。
この方法だと、何度でもやり直しが利くので、安心してトライできます。

« バラン製作の下準備:平衡度メータの作製 (1) | トップページ | 全市全郡コンテスト 2012 »

無線(工作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/55839371

この記事へのトラックバック一覧です: 平衡度メータの作製 (2):

« バラン製作の下準備:平衡度メータの作製 (1) | トップページ | 全市全郡コンテスト 2012 »