2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ベランダアンテナの取り付け器具 (2) | トップページ | 50MHzのアンテナ (2) »

2012年7月 8日 (日)

6m AND DOWN コンテスト 2012

今年も6m AND DOWN コンテストに参加しました。
例年のごとく、自宅からの固定運用です。

アンテナは、毎度代わり映えのしないラインナップです。
先日来準備していたフェンスベースと塩ビパイプのマストを使って、アンテナを固定しています。

写真の手前のマストに設置しているのが、水平に突き出した50MHz用のアローライン。
奥のマストに固定したのが、1200MHz用の16エレ八木(コメット製)。

201207080001


144MHzと430MHzはスタックブームを使って、一つのマストに固定しています。
左側が430MHz用の10エレ八木、右が144MHz用の5エレ八木(いずれもダイヤモンド製)です。

201207080002


今回増設したフェンスベースに固定しました。
ベランダの外側にマストがくるので、取り付けは結構気を遣いながらおこないました。

201207080003


V/UHFには、いつもこんな感じでQRVしています。
関西VHFコンテストのときには、これに28MHzのアンテナが加わります。

さてコンテストですが、CWのみで参加し、それなりに楽しめました。
フル参加するほどの元気はなく、夜中は早々と寝させてもらいました。

50MHzですが、二日目にEsがオープンしたものの、当局にとっては中途半端でした。
各局がQSOしている相手局が、こちらには聞こえてきません。
こういう状況は困りもので、CQを出したくても周波数を見つけるのに気を遣いますし、
呼びに回るにしても局が限られていますので、中々局数が伸びません。
なんとか呼びに回って、聞こえていた8エリアと、1エリア数局とQSOしました。

144MHzは遠くまでは電波届きませんが、まあまあ安心してQSOできます。
430MHzは、こんなに局が少なかったかなと感じるぐらい、閑散とした感じでした。
1200MHzは8QSOでしたが、空振り覚悟のCQ連呼にコールいただいたり、意外な面もありました。

CWのみ、トータル202QSOで終了しました。
入賞は元から狙ってませんが、とりあえず電子ログだけは提出しようと思っています。

QSOいただいた皆様、ありがとうございました。

« ベランダアンテナの取り付け器具 (2) | トップページ | 50MHzのアンテナ (2) »

無線(コンテスト)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587346/55150948

この記事へのトラックバック一覧です: 6m AND DOWN コンテスト 2012:

« ベランダアンテナの取り付け器具 (2) | トップページ | 50MHzのアンテナ (2) »